仕事納め

仕事納め

行政書士 福島広三です。
早いもので、2009年は幕を閉じようとしています。私の事務所では今日が仕事納め、4時ころから大掃除に入り、5時過ぎにスタッフと冷たいビールで乾杯して、夜には家路につく予定です。

ところで、今年も後遺障害の異議申し立てを沢山こなしましたが、昨日あった回答は『成功ならず』の残念な結果でした。

分析しますと、

MRI上では確かに高輝度像の所見(肩鎖関節脱臼T)が認められる。

しかし、
@受傷から9ヶ月経過後のMRI所見であること
A受傷から症状固定までの間,レントゲンしか撮影されていなかったが、それでは異常が捉えられなかった。
B本件事故前に同部位の手術を受けた事実が認められる。

以上3点の理由による。

最大の疑問はB、本人の説明とでは食い違いがあるようなので、年始はこの仕事から着手することになりそうだ。

なかなか難しい案件になるかもしれないが、こういう難題を克服すれば感動が生まれる!

来年もお客様と一緒に感動を求めて頑張る所存ですので、今年お世話になったお客様、来年も何卒宜しくお願い申し上げます。


2009年12月28日 15時54分 ブログ コメント0件 トラックバック0件

師走にはいって

行政書士 福島広三です。

師走にはいって、もう早月半ばです。

昨日は事務所の忘年会で、大いに盛り上がり1年の労を癒しました。

今日は若干二日酔いで、事務所に出勤するとデスクに一通の封筒が。。。

某保険会社からのものでした。

封を開けると

後遺障害等級認定のご連絡

○○ ○○様
14級9号 

と書いてる。

『やった〜〜!』

症状固定日から1年以上も経過していて、その間通院歴なし、特に画像所見もなしの条件だったので、実はこの件はあまり期待できないものだったのです。ご依頼者様にも難しい旨を説明しての受任でした。

そして早速報告

電話のむこうから
『ワッ本当ですか?嬉しい〜』

この様な報告は実にワクワクしますね。

だからこの仕事はやめられない。

2009年12月11日 17時52分 ブログ コメント0件 トラックバック0件

 
profile
筆者
行政書士 福 島  広 三
ホームページ
topics
calendar
<前月 2009年12月 翌月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
recent_entry
recent_comment
archive
category
RSS
XML