高次脳機能障害.2級→1級に(異議申立)

 脳挫傷を受けた場合、重い場合ですと高次脳機能障害となることがあります。

 等級を分類しますと症状の重い順から1級から9級となります。

 1級…常時介護を必要とする状態
 2級…随時介護を必要とする状態
 3級〜…労務の制限の度合いによりま
す。

http://www.kouishou.com/nerve_system.html・・・詳細はことらをご覧下さい。

この度成功事例は2級から1級でした。

脳障害の場合は、一旦症状固定したとはいえ症状変化をおこしやすいといえます。つまり、日によって変動することは頻繁にありますし、悪化することもあります。

1年も2年もすれば症状固定時と比べ悪化してしまったのです。そのため介護も以前に比べ必要となりました。

このようなケースの場合のポイントは日常生活にどの程度支障をきたしているかこれを詳細に証明することが必要となります。食事、お風呂、着替え、排泄等細かく精査します。
今回のことで思ったことは、高次脳機能障害は症状固定した後も変動することがある、それも長期に及んで。ですので、暫く経過をみることも大事だと思います。等級認定になったからと早々に示談するのは禁物ですね。

 

2008年8月22日 11時21分 ブログ コメント0件 トラックバック0件

看板設置しました。

image

JR元町駅の西口に当事務所の看板を設置しました。

機会がございましたら是非ご覧下さいませ。

結構デザイン気に入っています。

image

2008年8月1日 11時27分 ブログ コメント0件 トラックバック0件

 
profile
筆者
行政書士 福 島  広 三
ホームページ
topics
calendar
<前月 2008年8月 翌月>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
recent_entry
recent_comment
archive
category
RSS
XML