異議申し立ての回答

行政書士 福島広三です。

異議申し立てしいた、後遺障害の回答がきました。
非該当⇒併合10級(10級10号と14級10号)というものでした。

でも納得できない。

それは『RSD』による9級10号を目指していたからで、10級とれたからいいってもんだけど、ここで、悩んで疑問を解くことが、経験値へと繋がっていくので決して納得がいくまでやる。

RSDの特徴であ。@関節拘縮A骨の委縮B皮膚の変化はクリアできているのに、何故?

一つ考えられるのは明らかな骨の委縮のXP画像が捉えにくかった(私の感想)のも原因かなと思っている。画像の濃度を変えて撮影するか考察か必要だ。

とことん検証してから、医師面談としよう。

RSDはこちらをご参照下さい。

http://www.kouishou.com/nerve_system.html#nerve_system08

2009年9月30日 16時54分 ブログ コメント0件 トラックバック0件

Trackback URL
http://blog.kouishou.com/trackback.php/23b2da7a0d632eb9a470902a57b510ea/25333
Comment
名前
タイトル
URL
コメント

 
profile
筆者
行政書士 福 島  広 三
ホームページ
topics
calendar
<前月 2014年6月 翌月>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
recent_entry
recent_comment
archive
category
RSS
XML